ADHDの子供の人間関係はどういう風に築いていくべき?

目安時間:約 5分

ADHDで最も社会生活上で障害となるのは

「人間関係」です。

 

小さな年齢の時はコミュニケーションを

取るにしてもお互いに求めるものは

それ程多くありません。

 

些細な事も気にする事もありません。

 

お互いが子供ですから

「感情をぶつけあう」事だって

普通にあるからです。

 

嫌な事があっても

「ごめんね」「いいよ」で

まとまってしまう世界です。

 

今回はADHDの子供(主に低学年)が

人間関係を築いていく為に

必要な事を紹介します。

 

■大前提:努力なしで作れる・維持できるとは思わない事

 

ADHDの特徴は人間関係を構築する、

円滑にする、維持をするという目的に

対して非常に相性が悪いです。

 

これは認めたくなくても

認めなくてはいけません。

 

「そういうものだ」という前提条件を

受け入れない事には

ADHDを持ちながら人間関係を

構築・維持させるのは難しいです。

 

■ADHDで人間関係を作るコツ1:相手に過剰な理解を求めない

「ADHDを理解して欲しい」

これはADHD患者、

その保護者の切なる願いです。

 

ですがそれを過剰に相手に

期待するのは間違いです。

 

そこまでして相手が

関わる理由が無いのですから。

 

ADHDは病気というより個性と捉えて、

自分の個性を理解してそれを

うまくコントロールできるように

なりましょう。

 

「相手に理解を求めて自分の個性を押し付ける」

という形は只の無理強いです。

 

それではただの自分勝手にしかなりません。

 

ただし、ある程度の理解は

してもらうべきです。

 

「忘れっぽいんだけど、

そういう病気みたい」

 

と深刻にならない形で

「そういう個性」と

認識されやすい形で

伝えておきましょう。

 

■ADHDで人間関係を作るコツ2:引っ張るより支える

ADHDを持っている場合は

集団を統率するタイプには

向いていません。

 

支える側に回る方が適切です。

 

リーダーや集団の仲間が

「やっぱりお前が居ないとな」

と言ってもらえるような

自分の立ち位置を作りましょう。

 

これは決して「へつらう」

という事でも

「従う」という事でもありません。

 

集団の中で

「代わりのいない」存在に

なろうという事です。

 

それは関心がある事には

エネルギーが無尽蔵に

沸くADHDの特徴に

あてはまるものです。

 

「〇〇に関してはこいつしかいない」

そう皆が思ってくれたら

もうその居場所は揺るぎません。

 

ADHDの症状なんて関係ないのです。

 

■結論:ADHDがあろうとなかろうと人間関係の構築は余り変わらない

保護者は大人なので人間関係の構築を

難しく考えてしまいますが、

子供の世界はとてもわかりやすいものです。

 

一緒にいて「楽しいか否か」

そして「何か凄い」と

思えるものがあるかどうか。

それだけで人間関係は育っていきます。

 

そして仮にうまくいかなかったからといって

「もう駄目だ」と落ち込まない事。

 

そういう時もあるという心の余裕を

持っておくことが大事です。

 

ADHDがなくても仲良くなれる子と

なれない子が実際にいるのですから。


ADHDサプリのチロシンは子供でも飲める?チロシンってどんなサプリメント?

目安時間:約 5分

今回は、ADHD改善のためのサプリメントについて詳しくご紹介!

様々なADHD改善サプリメントが普及する中で、

今回はチロシンというサプリメントに注目してみました。

 

チロシンとは一体どんなサプリメントなのか?

また、子どものADHD改善としてもお勧めできるのかなどを

調べてみましたので、ご覧下さい。

 

【チロシンとはどんなサプリメント?どんな効果があるの?】

 

チロシンとはアミノ酸の一種であり、

神経伝達物質のもととなる成分です。

 

また、子どもの成長に欠かせない甲状腺ホルモンのもとともなっていて、

子どもから大人まで、私たちの身体の成長を

促進してくれる重要な役割を果しています。

 

▼チロシンの効果

上記以外にも、チロシンは様々な物質のもととなっています。

例えばドーパミン。

 

ドーパミンが脳内で活性化されると、脳が興奮状態になり、

様々なやる気を引き起こしてくれます。

 

ADHD症状のひとつである

「やる気の欠如」に効果的ですね。

 

次に、ノルアドレナリン。

 

ノルアドレナリンは私たち人間の集中力を高めて、

脳に良い緊張状態を与えてくれます。

 

なかなか集中できずに宿題が手につかない、

授業中に集中が続かず先生に注意されてばかり、

といった症状にも効果的です。

 

そのほかにも、チロシンはうつ病などにも効果が

あるとされていることから、

脳内や精神状態を正常に

保ってくれる成分というわけです。

 

このような性能や効果から、

チロシンのサプリメントはADHDの改善にも有効的とされ、

米国を始め、多くの利用者から支持を集めています。

 

ただし、子どもにも飲めるサプリメントかどうかについては、

少々疑問が残ります。

 

副作用などの心配が気になるような成分が

入っているわけではありませんし、

ADHD症状を緩和してくれる効果は大いに期待出来ますが、

チロシンは「子ども向け」とした説明書きなどが

あるわけではないからです。

 

サプリメントと言えども、子どもが口にするものですから、

飲ませる側としては細心の注意を配りたいところですよね。

 

そこで、子供向けのADHD改善サプリメントが無いかどうか調べてみたところ、

子どものADHD改善目的に作られたサプリメントを発見しましたので、

今回はそのサプリメントをご紹介したいと思います!

 

【子どものためのADHD改善サプリメント「コドミン」】

脳の情報伝達をスムーズにし、

脳をクリアにしてくれるホスファジルセリンが1粒に100mg配合!

毎日の摂取で、脳を活性化させ、正常な情報伝達をサポート!

そんなホスファジルセリンがふんだんに配合されたコドミンを飲むことで、

集中力アップや、イライラ改善、落ち着きを取り戻す、冷静さを保つ、などなど、

様々な効果を発揮!

授業中の落ち着きのなさや、家でのはかどらなかった宿題、お片付けなど、

様々な悩みを解決へと導いてくれます!

 

▼コドミン購入情報(公式サイト参照)

■通常購入価格・・・8,980円

■定期コース・・・初回980円(通常価格より89%OFF)

■送料無料/定期便の休止/変更自由/60日間返金保証など、他にも様々な特典あり

 

<コドミンをどこよりもお安く始めるならこちら>

 


ADHDサプリは薬局でも買える?子供でも飲めるADHDサプリは薬局でも売っている?

目安時間:約 4分

多動性欠陥症であるADHDとは、脳の一種の障害のことであり、

脳内の情報伝達がスムーズにいかず、脳がクリアな状態でないことが原因で、

様々な症状を引き起こします。

 

改善方法としては投薬療法などがあげられますが、

最近ではADHD改善に有効的なサプリメントなども増えてきており、

薬に抵抗のある方でも使用出来ることや、

効果も期待できることから様々な方から支持されるようになっています。

 

今回はそんなADHDの気になる購入先や、

子どものADHD改善サプリが

薬局などでも取り扱われているのかなどを

詳しくまとめてみました!

 

【ADHDサプリや子どものADHDサプリは薬局にもある?】

 

まず結論から言うと、「子どものための」ということに着眼点をおいた

ADHDサプリメントは薬局やドラッグストアには取り扱いがありません。

 

ADHD改善にはとにかく脳に良い成分を身体に取り入れることにありますが、

その有効的な成分として、大豆からごく少量だけ抽出することの出来る

「ホスファジルセリン」や、青魚などに多く含まれることで知られる

「DHA」、「EPA」などがあげられます。

 

DHAやEPAのサプリメントなどは薬局でも購入することが出来ますし、

これらの成分は集中力などをあげてくれる成分でもあり、

脳に良い状態をもたらしてくれることから、

ADHD改善にも向いたサプリメントと言えます。

 

ただし、先ほどもお話しした通り、

「子どものための」ADHD改善サプリメントとなると、

薬局やドラッグストアなどには取り扱いがないようです。

 

小さな子どもにサプリメントを試してみたいけど、

やっぱり飲食物ともなると、出来れば子供向けのための作られたものを

使っていきたい・・というのが親心。

 

そこでご紹介したいのが、子どものためのADHD改善を目的として

作られたサプリメント「コドミン」です。

 

【子どものためのADHD改善サプリ「コドミン」】

 

コドミンは子どものADHD改善のために作られたサプリメントで、

子どものADHD改善に効果の高い「ホスファジルセリン」が中心に配合されています。

 

ホスファジルセリンは脳の情報伝達をスムーズにしてくれるだけでなく、

脳を活性化させ、脳をクリアな状態へと導いてくれる成分です。

脳がクリアになることで、

 

・集中力がアップ

・イライラを鎮めて、冷静さを保ってくれる

・落ち着きを取り戻す

 

などなど、ADHD症状を緩和してくれる効果に期待がもてます!

 

定期コース選択で月980円でお試しが可能となっていますので、

効くかわからないからとりあえず試したいな、なんて方にもおススメですよ。

(※定期コースはいつでも変更・休止OKです!)

 

コドミンの購入先については、公式サイトが便利でとってもお得となっていますので、

気になる方はチェックしてみて下さいね!

 

<ADHD改善サプリを980円で始めるならこちら>


ADHDサプリのDMAEサプリは効果あり?子どもにも安心して飲める?

目安時間:約 4分

ADHDという多動性注意欠陥症の改善方法として、

最近では様々なサプリメントが存在することをご存知でしょうか?

 

今回はそのサプリメントの中でも、

ADHD改善に効果があるDMAEサプリメントについてご紹介!

 

 

DMAEってなに?どんな効果があるの?子どもでも安心して飲むことが出来るの?などなど、

様々な疑問を解決すべく、詳しくまとめてみましたので

さっそくご覧ください!

 

【DMAEとは?】

DMAEとはもともと私たちの脳に存在する物質のことです。

脳内では常に様々な情報伝達が行われていて、

そのおかげで私たちは日常をスムーズに過ごすことが出来ています。

 

DMAEが脳内に不足することで、情報伝達が上手くいかなくなるため、

脳内が正常に機能しなくなり、ADHDの症状でもある「注意力の低下」や

「落ち着きのなさ」、「物忘れ」といったことが日常的に起こってきます。

 

DMAEを摂取することで、

 

・集中力の向上

・思考能力がつく

・脳がクリアになる

・記憶力が高まる

 

などといった研究結果も出ているほど。

このような効果が期待できるからこそ、

DMAEの摂取はADHD改善に効果的と言えるわけですね。

 

そんなDMAEは青魚、特にイワシなどに多く含まれていますが、

日々の食生活だけで十分な量を摂取することは難しく、

ましてや子どものADHD改善ともなると、魚嫌いな子どもにとってはちょっと難しい・・。

そこで、サプリメントによるDMAEの摂取がおすすめなんです。

 

【DMAEサプリメントについて】

 

DMAEサプリメントは海外のものが多く通販で取

り扱われています。

 

リンクルレスキュー

販売元:NOW社

内容量:60粒(約10~15日分)

DMAEをはじめ、脂溶性ビタミンCやLカルノシンなども配合。

 

DMAE250mg

販売元:NOW社

内容量:100粒(33~100日分)

DMAEが高含有なのが特徴で、

1粒あたり250mgのDMAE摂取が可能。

 

などといったものをはじめ、

他にも多くのDMAEサプリメントが存在します。

 

子どもにも安心して飲めるかどうかについてですが、

調べてみたところ、子供向けなどといった記載のないものが多く、

恐らく子供向けのサプリメントではないため、

子どもを対象とするならば

ちょっと手が止まってしまう方が多いようです。

 

【子供にもおすすめ!ADHD改善サプリメント「コドミン」】

そこでおすすめしたいのが、コドミンという

子どものためのADHD改善サプリメント!

 

子どものADHD改善に効果的なホスファジルセリンが

1粒あたり100mg含まれていて、

子どもが抵抗なく摂取出来るよう、

味もラムネ味になっているようです。

 

 

実体験による口コミやその他詳細などが

公式ページに詳しく記載されていますので、

気になる方は是非チェックしてみて下さいね!

 

コドミン公式URL

http://mpj.jp/shopping/lp.phq?p=kodomin


DHAサプリはADHDにも効果あり?子供でも飲めるDHAサプリはある?

目安時間:約 5分

脳や網膜などのリン脂質の成分であるDHAは、私たちの脳を活性化させ、

情報伝達などをスムーズにしてくれます。

 

 

青魚などに多く含まれていることでも知られていますよね。

 

脳やその細胞膜を活性化させていくれるDHAには、

ADHDといった注意力の欠陥や多動性障害の改善にも有効的な成分であり、

小さなころから積極的に摂取していきたい成分であることがわかっています。

 

今回はそんなADHDにおすすめのサプリメントについて詳しくご紹介。

 

ADHD改善に効果的なDHAサプリメントの成分や効果、

また、子供にもおすすめ出来るサプリメントまでを

まとめてみましたので、さっそくご覧ください。

 

 

【子どものころに見られるADHD症状と改善策】

▼ADHD(多動性障害注意欠陥症)のおもな症状

・理由なく急に大声をあげる

・黙って座っていることが出来ず、すぐに立ちあがってしまう

・じっとしれいられず、歩き回る

・乱暴的な言動、行動を取る

・物忘れをよくする

・注意力がない

・集中力がない

 

このように、ADHDには上記のような症状が見られ、

注意力の欠陥は女の子に多く、

多動性については男の子に多いといった傾向も見られるようです。

 

これらの症状が多く見られるとADHDと診断される可能性が高く、

その改善策として医療機関などでは薬による治療法が存在します。

 

ただし、DHAなどを含むサプリメントも同様に、

ADHD改善に効果があるとされています。

 

では一体、DHAにはどういった効果があるのでしょうか?

 

【DHAを摂取することで、どんな効果が得られるの?】

 

前述にもあった通り、DHAには脳を活性化してくれる働きがあります。

 

学習能力や記憶力を高める効果から、

運動能力の向上、ストレス軽減、神経などを発達させてくれる働きなどなど、

他にも血液をサラサラにしてくれる効果などもあるため、

血行を良好に保ち、脳の発達や情報伝達をスムーズにしてくれるのです。

ADHDはこれらの脳の機能が正常に機能していないことが原因で起こるため、

DHA摂取によるADHD改善方法は有効的というわけです。

 

 

【子供も飲める?DHCのDHAサプリメント】

▼DHAサプリメント

 

1日4粒でDHAが2,020mgも摂取出来るDHCのDHAサプリメント。

その他含まれる成分には、同様に青魚などに多く含まれるEPAも!

 

また、配合されている成分や原材料などを見ても、

どれも安心して飲むことの出来る成分になっています!

 

お値段も30日分で1,191円と手軽に始められる金額です。

 

ただし中学生以上なら十分に飲めるサプリかもしれませんが

小学生や幼児におすすめするならやはりコドミンになります。

 

コドミンはADHDの子供向けサプリです。

お手軽に980円から始められるのでまずはコドミンから

始めてみるといいと思います。

 

980円から始められるお手軽ADHD改善サプリ

<<コドミンの詳細はこちら>>

 

 

 


DHCのADHD改善サプリは効果あり?子供でも飲める?

目安時間:約 5分

様々な健康サプリメントを開発していることで知られている「DHC」。

 

今回はその中でも、ADHD改善効果に

期待の持てるサプリメントについて詳しくご紹介!

 

ADHD改善の効果や成分を始め、子どもが飲むことも出来るのかなどを

まとめてみましたので、さっそく見ていきましょう!

 

【ADHD(多動性障害注意欠陥症)について】

ADHDとは、多動性障害注意欠陥症のことを指します。

 

具体的にどういったものなのかと言うと、

まずADHDには大きく分けると「多動性」と

「注意欠陥」の2種類があげられ、

多動性の場合、急に大声をあげたり、すぐに立ちあがって歩き回ろうとする、

時に乱暴的な行動を取り、物を投げてしまうなどの行動が目立つようになります。

 

男の子に多いのも特徴の一つとなっています。

 

対して注意欠陥の場合、忘れ物が増えたり、注意力が極端に無いために、

行事ごとや1つのものに対しての集中が持続しないことが特徴で、

女の子に多い傾向があることも特徴の一つとなっています。

 

【DHCのPSサプリメントについて】

 

さて、そんなADHD(多動性障害注意欠陥症)に効果的なサプリメントとして、

DHCから「PS」といったサプリメントが出ています。

 

PSサプリメントがなぜADHD改善に効果的なのか?

秘密は成分とその効果にありました。

 

▼PSサプリメントの成分

◎ホスファジルセリン

細胞膜を形成するうえで欠かすことの出来ないホスファジルセリンには、

老廃物を排出する働きや、脳細胞を活性化させる効果があります。

 

ホスファジルセリンは脳に最も多く存在し、

情報伝達などを効率よくしてくれる成分なので、

注意力や記憶力、集中力など、脳機能を向上させてくれるので、

ADHD改善に最も効果的な成分とも言えます。

 

◎DHA

DHAは脳を活性化してくれる優れた成分であり、

脳の発達をサポートし、

情報伝達をスムーズにしてくれる働きを持ちます。

 

◎EPA

青魚に多く含まれることでも知られるEPAは、体内の血液をサラサラにし、

健康状態を維持してくれます。

 

DHAやEPAなどの数値が低いと、感情のコントロールが乏しくなるとされていることもあり、

AHD改善には必要不可欠な成分となっています。

 

【子供も飲める?DHCのPSサプリメント】

 

このように、ADHD改善に有効的な成分が

たくさん配合されているDHCのPSサプリメント。

 

子どものADHD改善にも有効的なのかが気になるところですが、

成分などを調べてみたところ、PSサプリメントは

子どもにとって危険な成分が

配合されているわけでもありませんので、

子どもでも安心して飲めるサプリメントと言えるでしょう。

 

ですが子供向けに作られているわけではないので

飲みやすさなどを考えると小さいお子様では、

飲むのは難しいと考えられます。

 

やはり始めるなら子供向けサプリでもある

コドミンがおすすめですね。

 

ADHDは薬による改善方法ももちろんありますが、

薬に抵抗がある方などは、こうしたサプリメントでまず試してみるのも良いでしょう。


子供のADHDは治る?ADHDは完全に治すことはできる?大人になれば自然に治るの?

目安時間:約 4分

 

ADHDは「大人になれば治る」と言われる事も多い疾患ですが、

今回は

 

〇ADHDは治るのか?
〇ADHDが治るとはどういう事なのか?

 

という点について紹介します。

 

 

【ADHDは正確な診断自体がまだ難しい疾患】

 

「ADHD(注意欠如多動性障害)は治るのか?」

これはADHDと診断をされた子供の保護者なら誰もが一度は思う気持ちです。

 

ADHDは2017年時点ではまだ「専門医制度」自体が十分には整っていない為、

診断そのものが非常にむずかしい疾患です。

 

ADHDや発達障害を見分ける専門家の「児童精神科」は、

2008年にようやく診療科として認められたところですので、

今は「治る」の前段階である「見分ける」段階にあると言えるでしょう。

 

【ADHDの治療自体が手探りの為、「完治」という概念がまだ定義されていない】

 

ADHDは「個性」なのか「疾患」なのかの

線引きがまだ明確に定まっていません。

 

その為、治療自体もまだまだ手探りの状態で

「何を持って完治とするか」という定義がバラバラです。

 

〇 ADHDである自分自身をコントロールできたら完治とするのか
〇 社会生活において問題が無ければ完治とするのか
〇 神経の異常を正常に戻せた時点で完治とするのか

 

ADHDは診断自体が手探りの疾患の為、

治療もまた手探りであり「治った」という言葉の定義も

また手探りの状態なのです。

 

【ADHDは大人になると自然に治るのか?子供のADHDは?】

 

ADHDは大人になるにつれて自然と治ると言われる事があります。

 

これは大人になる事によって「自分をコントロールする方法」を身に着け、

社会生活・集団生活を問題なく過ごせるようになったからです。

 

多くの場合、ADHDの症状自体は収まっている訳ではありません。

 

ただ「自分を抑える方法」を身に着けたという話です。

 

そして、子供のADHDについてですがグループ学習などを通した「認知行動療法」等で

改善をするケースも多いですので「完治」というのは難しいですが、改善は十分に期待できます。

 

ただ、それは疾患の改善なのか、集団生活を身に着けたのかの判断は難しいです。

 

 

【現時点では「寛解」が完治と呼べるADHD】

 

正確な原因すら解明されていないADHD。

 

現時点で医学が目指している「完治」とは

「寛解(病と抑え込んでいる状態)」を指していると言えるでしょう。

 

ADHDが問題とされるのは「社会生活」を送る上で障害となる事があるからです。

 

ですので、上手にADHDの症状をコントロールする事で

ADHDが社会生活における障害ではなくなった状態(寛解状態)は、

ADHDは「あっても問題のない疾患」となります。

 

その寛解状態が現時点でのADHDの完治と呼べるでしょう。


子供向けADHDサプリ「リパミンPS」

目安時間:約 6分

 

こどもの集中力低下や、落ち着きがなくて困っている・・

そんな方におすすめしたいサプリメントが、リパミンPS。

 

子どもの行動がちょっと騒々しい

・なんだか落ち着かない様子

・学校で注意されてばかり

 

などなど、子どもの行動に対して不安を抱く方への改善方法の一つとして

おすすめしたいリパミンPSですが、実際に使用してみた保護者の方の体験談や、

配合成分などはどのようなものになっているのでしょうか?

 

さっそく見ていきましょう。

 

 

▼保護者の口コミ

「同じな悩みで困っていた友人の子供が、リパミンPSを飲み始めてからADHDの症状が

改善したことを聞いて、私も迷わず購入。

 

使用して半年経つのですが、以前に見られた子どもの乱暴な行動が

緩和されたので驚いています。」

(Aさん)

 

 

「子供が小学校に上がるまでに、どうにかADHDを改善したくて飲み始めたリパミンPS。

嫌がるかなあ?と思いましたが、抵抗なく飲んでくれています。

落ち着きのなさも改善されているので、効果ありだと思います。」

(Bさん)

 

 

「周りの子に比べて集中力が極端にない我が子に困っていました。

リパミンPSはサプリメントなので、好きな時に飲ませることが出来ておすすめです。

最近では学校でも静かに椅子に座ってられていると担任の先生に言われるまでになりましたよ。

(Cさん)

 

 

▼効果と配合成分

リパミンPSには、子どものADHD改善に有効的な

「ホスファジルセリン」といった成分が配合されています。

 

ホスファジルセリンは大豆から抽出される貴重な成分であり、

その効果として以下のような効果に期待が持てます。

 

・子どもの集中力を引き上げる

・落ち着きを改善

・積極性を強化

 

また、リパミンPSは単にADHD改善効果だけにとどまらず、

子どもの身体に嬉しい成分がまだまだ配合されているのです。

 

その気になる配合成分は以下の通り!

 

◎配合成分

ホスファジルセリン/L-ロイシン/L-トリプトファン

ビタミンB6/ビタミンB12/葉酸

 

 

ホスファジルセリンを始め、

筋肉などの身体的成長に嬉しいL-ロイシン、

イライラ改善や安眠効果のあるアミノ酸の一種、L-トリプトファンなども配合!

 

また、妊婦さんがよく飲む「葉酸」も配合されています。

 

葉酸には貧血予防効果や神経の働きを助けてくれる効果などがあることから、

小さな子どもも積極的に摂取していきたい成分なんです。

 

実にこれだけの成分が配合されているからこそ、

リパミンPSはADHD改善や健康維持に期待が持てるわけですね。

 

 

また、気になる副作用についてですが、

リパミンPSは安全な成分をもとに作られています。

 

副作用が出たとの情報もないため、安心して飲むことが出来ます。

また何歳からでも安心して飲むことが出来ます。

 

そして、飲み始める年齢についてですが、

サプリメントは薬ではなく食品として扱われるため、

これも特にこれといって決まりがないのです。

 

そのため、何歳から飲ませるかは自分自身で

決めることが出来るわけですが、

最低でも固形物などの飲用が出来るようになった時を

目処に与えてあげてみてください。

 

≪購入情報≫

リパミンPSは通販専門商品のため、

ドラッグストアや薬局等での販売はされておらず、

アマゾン・楽天・Yahoo!ショッピング・公式サイトといった

通販サイトがおもな販売先になってきます。

 

調べてみたところ、その中でも特におすすめなのが公式サイト!

公式サイトの詳細はこちら!

■通常購入価格・・・3,000円

 

 

■定期コースをご利用の場合

▼定期購入3袋セット

11,500円が10%OFF→8,100円

 

▼定期購入2袋セット

6,000円→5,400円

 

 

なんと一袋あたり2,700円と、とってもお得に!

また、公式サイトならではの特典なども揃っているので、

気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 

リパミン公式サイトURLはこちらから!

http://www.kensup.co.jp/lp/


子供向けADHDサプリ「コドミン」

目安時間:約 6分

 

ADHD改善サプリメントとして知られるコドミンには、

こどもの集中力を引き上げ、

落ち着きを改善する効果などがあります。

 

・子どもの行動がちょっと騒々しい

・なんだか落ち着かない様子

・学校で注意されてばかり

 

などなど、子どもの行動に対して不安を抱く

全ての保護者の方におすすめしたいサプリメント、

「コドミン」ですが、実際に使用してみた保護者の方の体験談や、

配合成分などはどのようなものになっているのでしょうか?

さっそく見ていきましょう。

 

 

▼保護者の口コミ

 

「コドミンを使用してからは集中力が以前より確実に増して、

学校など集団行動の中でも落ち着いて行事に参加できるようになりました。」

(Aさん)

 

 

「サプリメントで効果があるのか正直不安でしたが、

コドミンは本当に効果があったので驚きました。

 

以前は参加できなかった地域の集まりも、

今は楽しそうに参加することが出来ています。」

(Bさん)

 

 

「何事にも興味が長続きしなく集中力のなかった娘ですが、

コドミンを飲み始めて3カ月程経った今では、塗り絵を長時間出来たり、

1つのことを長く続けられるようになりました。」

(Cさん)

 

 

▼効果と配合成分

 

コドミンにはホスファジルセリン(PS)という成分が配合されています。

ホスファジルセリンは子どものADHD改善にとても効果的な成分として知られ、

 

・集中力アップ

・精神を安定させてくれる

・落ち着きを与える

 

といった効果に期待が持てます。

また、ホスファジルセリンは大豆から抽出される成分の一つなのですが、

大豆からわずか0.003%しか抽出することの出来ない貴重な成分でもあります。

そんな貴重なホスファジルセリンが、コドミンには1粒あたり100mgも配合されています。

 

▼飲みやすさ・安全性・副作用

 

子どもに与える以上、副作用による心配が気になるところですが、

コドミンは子どもが飲んでも安心で安全な成分しか配合されていませんので、

小さな子どもでも安心して飲むことが出来ます。

 

ただし、もちろん個人差があることからすべての人に

適しているとは言い切れませんので、

不安を感じる方は小量から試してみると良いでしょう。

 

また、摂取量についてですが、コドミンは

1日3粒との目安量が記載されています。

 

1日3粒程度であれば、小さな子どもでも

比較的抵抗感なく飲んでくれるので、気軽に始められそうですね。

 

飲み始める年齢についてですが、コドミンはサプリメントなので、

厳密に何歳から~といった決まりはありません。

 

そのため、子どもが抵抗感さえ持たなければ

何歳からでも飲用が可能です。

 

ただし、あまりにも小さな乳児期などは、

サプリメント等の固形物を飲み込むのは困難かと思いますので、

離乳食を終えた2歳から3歳からの飲用をおすすめします。

 

 

▼コドミンの最安値はどこ?通販・公式サイトについて

 

コドミンの販売先は様々で、

主に通販サイトなら幅広く対応しているようです。

 

※薬局やドラッグストアなどの市販は

取り扱いがないそうです。

 

通販サイトでおすすめなのは、

楽天・アマゾン・公式サイトなどなど。

そして、上記のサイトの中でも特に価格が安く、

様々な特典が付いてくることから一番おすすめしたいのが、

コドミンの公式サイト。

 

 

【コドミン公式サイト】

 

公式サイトによるコドミンの通常価格は、8,980円。

ただし、定期コースなら通常価格が8,980円なのに対し、

なんと89%OFFの980円に!

とくとくコース(定期配送)・・・980円(初回89%OFF)

(2~4回目まで3000円OFF/5回目以降5000円OFF)

 

また、定期コースによる周期変更も自由で、

購入する側のわがままに答えてくれるのも嬉しいポイント。

 

そして、公式サイトならではの特典として、「60日間返金保証」もついてきます。

 

89%もお得に、周期変更自由で返金保証も付いてくるのは、公式サイトだけ!

気になる方は、コドミン公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 

コドミン公式サイトURL

http://mpj.jp/shopping/lp.phq?p=kodomin

 


ページの先頭へ